ひとてまい

MENU

ひとてまいは、どうやって摂取するのがいいの?

実際、ひとてまいを入れてご飯を炊くと、ふっくら炊けて、もっちりした食感でご飯自体が美味しくなる、と言われています。
これはネット上の口コミでも有名な話です。
しかし、ひとてまいをご飯だけに使うのは勿体ないです。
それほど美味しくなるのなら、アレンジを色々してみたいものです。

絶品卵焼きを作ろう

その中の1つに、卵焼きというものがあります。
色艶が良くなり、とろとろの卵焼きが出来るのです。
作り方は簡単で、卵を人数分割って、その中にひとてまいを入れて塩コショウで味付けするだけ。
その卵汁で卵焼きを作ると、とろとろしたふわふわの卵焼きが出来るので、かなりオススメの食べ方だと言えます。

 

料理の味が変わらない

また、カレー、シチューやハンバーグに混ぜることも出来ますし、紅茶、コーヒーなどのブレイクタイムにもひとてまいを入れて飲むことが出来ます。
熱にも強いのが魅力でしょう。
煮物にも合いますし、ホットケーキに混ぜても違和感はありません。
ほっとブレイクタイムが、実は健康に良いことをしているなんて、一石二鳥も良いところでしょう。
ご飯は美味しく炊けますし、料理の味は変わらずで美味しく仕上がる。
さらにラーメンなどには汁に入れると栄養が増しますし、おそばの場合はそばつゆに入れることで効果的に栄養を摂取することが出来ます。

 

また、一人暮らしにはパックのレンチンご飯というものがあると思います。
そのご飯にひとてまいを振りかけてレンジでチンすると、ふっくら美味しく仕上がるので、パックのくさみもなく、ふんわりした炊き立てのようなご飯をレンチンで食べることが出来るのです。

 

一度試してみたいものです。