ひとてまい

MENU

コツコツ続けるために

ひとてまいは一体どれだけ食べれば体に効果が表れてくれるのでしょうか?まず、毎日食べる、続けることが目安となります。
毎日の食事はご飯であることが容易に想像出来ますが、朝食はパンだという人もいます。
そんな人はパンに塗るジャムの上からひとてまいをちょっとかけるだけで3種のビタミン、カルシウムなどを摂取することが出来ます。
多少ひもののようなニオイがしますが、食べるのに気になるほどではありません。

ランチはお弁当にしてみる

そしてランチはお弁当派の女子はおにぎりなどにして持ってくると思いますが、ひとてまいのおにぎりは冷めてもご飯が美味しいのが特徴です。
そして晩御飯もメインがどうであれ、お米はつきものです。

 

そうして続けることで効果は出てきますが、どれくらいの期間かと言えば、個人差があるのでなかなか一概には言うことは出来ません。
しかし1か月もひとてまいのある生活を続けると、肌のツヤがアップしたという口コミもあります。

 

カルシウム効果も期待

またもっと継続することで、関節痛が緩和したという高齢の人もいるのです。
栄養豊富と言われている玄米に比べて、栄養素が23倍も入っているひとてまいはほんのひとふりさっとかけるだけで栄養満点のご飯になるのです。
満足度は97%以上とも言われているので、リピーターも多いのです。
無着色、香料なし、保存料なしで安心して続けることが出来ます。

 

 

目安としては定期コースの2か月継続の、2か月を目安に効果の表れをチェックしておくと良いでしょう。
2か月近くたつと、体が軽くなり、お通じも定期的にくるようになると言われています。
しっかり続けることによって良い結果を生むことが出来ます。