ひとてまい

MENU

併せて摂りたいのはなに?

ひとてまいと一緒に摂取したい食べ物というものはあるのでしょうか?ひとてまいに一工夫して、ひとてまいの栄養素をしっかり体内に吸収できるようにしましょう。

ビタミンEはCと摂るべし

まず、ひとてまいに入っている抗酸化作用が強いビタミンEは玄米よりもずっと多いです。
このビタミンEを吸収しやすくするにはビタミンCが豊富なものを一緒に食べることで吸収力がアップします。
ビタミンCは野菜や果物に入っていますから、ひとてまいと一緒にサラダをたっぷり食べると良いでしょう。
焼きのりなどにもビタミンCは入っていますから、ご飯と焼きのりで朝食にぴったりです。

カルシウムはミネラルと一緒に摂ると効果的

また成長に必須のカルシウムは年齢を重ねてもしっかり摂りたい成分です。
将来の骨粗しょう症対策としてひとてまいでカルシウム摂取を簡単に出来ますが、より体内への吸収をよくするために、ビタミンD、マグネシウムなどのミネラルを摂取すると良いでしょう。
鮭やしらす、サンマやうなぎ、まぐろやサバにビタミンDが豊富に含まれますから、ひとてまいと魚料理は相性が良いと言えます。
マグネシウムは魚介類、納豆やがんもどきなど大豆製品に入っていますから、朝食に納豆ご飯、というのもありでしょう。

 

ご飯と鮭などは特に組み合わせ的にも美味しいですから、定番として朝食メニューに加えましょう。
ひとてまいの栄養をあますところなく摂りたいものです。
そして健康のために、美容のために活用したいです。